吹田での警官刺傷、拳銃強奪事件への道場としての対応

本日、箕面市内で犯人の身柄確保、強盗殺人未遂容疑で逮捕されたようです。
練習は通常通り行います。
襲われた警察官の方には、一日も早く、快方に向かわれるよう願っております。

6/16朝、吹田で発生いたしました警察官刺傷、拳銃強奪事件につきまして、道場としての対応をご連絡いたします。

大阪市からは、外出を控える、自宅の施錠、不審な人物を見かけたら、すぐ110番通報などの注意もでています。
また、小中学校なども休校やイベントの中止等で対応しているようです。

特に、今回は実弾の入った拳銃を所持した犯人が逃走している事件となりますので、遭遇した場合は危険です。

さて、古市道場の練習ですが、学校も休校、周辺施設も休みとなり、周辺も閑散とした状態で、表通側の大きなガラス窓には煌々と明かりが点いている状態も好ましくありません。

その為、古市道場の練習につきましては、以下の場合、中止といたします。
※正午の時点で犯人が捕まっていない場合、道場の鍵も預かりませんのでので、練習中止の決定といたします。

火曜日の関目道場の練習につきましては、通常通り行います。
火曜日の練習時間までに犯人が逮捕されていない場合、子供(小中学生)だけの通いは禁止とし、必ず、保護者様にて送り迎えをお願いいたします。

ご家庭の判断で、練習を休むのも問題ありません。
また、高校生以上の一般の場合も、防犯ブザー等の対応や、十分な注意と気構えをお願いします。

練習中、練習前と練習の引継ぎ時間帯を除き、表ドアは施錠しますのでご協力下さい。

以上、よろしくお願いいたします。
ご不明な場合は、黒瀬まで連絡下さい。