毎週金曜日(17:00~17:45)関目教室 幼児 空手クラス

当道場は幼児教育の一環として専門のクラスを設けています。
最初に、大きな声を出す、返事をするから始めます。
声が出たら「大きな声で言えた」、返事ができたら「返事ができた」と子供達に伝えます。

空手の練習では初歩の動作から始めます。
基本のその場突き、週によって、ステップの練習だったり、ミットにパンチやキック、そして「空手の形」の練習を行います。
幼児期でも子供は自分自身が運動が苦手だと意識します。そうなると、その子は大切な幼少期に運動を避けるようになります。
出来る運動から始め、子供達が「できた」と思える事が大切だと考えて指導しています。

スポーツは頭脳を使う練習にもなります。
何も考えずに身体を動かすのではなく、練習前に考え(注意された事を思い出し)・・そして、自分の考えた通りに身体を動かす事が、目標となります。

見る・聞く・返事する 名前を大きな声で言うを最初に約束します。

手足を動かす練習です。手も足も両方バランス良く使って移動します。

目標を置き、横飛びや前後に足を動かすフットワークの練習です

前に移動しながらの突き練習です。バランス良く体を使わなければなりません。

ミットを使った突きや蹴りの練習です。実際に攻撃を当てる練習も行います。

形練習です。1年を通じて、1~2程度の形を習得するのが目標です。

形を覚えて夏祭りに挑戦します。多くの人前で演武を行います。

人前での演武は子供達の自信になります。次は大会への出場に挑戦です!

毎週月曜日(18:00~19:00)古市教室 幼児 空手クラス

月曜日(古市道場) 18:00~19:00のクラスは、上記の体験クラスよりも高度な練習内容となります。
形は、基本形(平安二段、平安五段)を繰り返し行い、頻度は少ないですが、組手練習も行っています。
習熟度によっては、小学生のクラスでも練習可能です。