2021-9月は土曜日のみ屋外練習を行います。

この2年間、幸い指導者&練習生の感染者は出ておりませんが、夏休みが明けて練習生の通う校内児童の感染による早退、休校の連絡を複数いただきました。
このまま練習を月・火・金・土の週4回練習をしますと、もし、感染者が出た場合、道場内の感染を止める事ができない可能性があると感じています。
学校からの連絡を日中の仕事中に確認する事ができなかったりとした場合は、感染発生校の練習生がそのまま練習に参加する可能性も考えられます。

学校では、トイレ、水道の蛇口、遊具が共用となっており、学年やクラスが異なっていたとしても、感染する可能性があり、週4回での練習をしますともし感染者が確認された場合に何処の練習で感染したのかも分からないという状況になってしまいます。

道場では練習はできる限り行うという方針ではありますが、このままでの練習はできないと判断し、土曜日のみの練習とさせていただきます。

■土曜日練習は毎週の4回(時間09:00~11:00)、場所は晴城会BANDで連絡をいたします。
今までと同じですが、以下、厳守でお願いいたします。
※練習送り迎え時、練習時はマスクは必ず着用
※練習前後と道具を利用した後のアルコール消毒検温と体調記録を毎練習時に作成いたします。
※可能であれば、練習中の写真や動画を保存します。
※できる限りの対策を行い、感染者を出さないがベストですが、感染者が出た場合には、練習を止めると共に、その後の調査がスムーズに行える体制としていきます。

週1回での練習の場合は、感染者が出た場合はどの練習のときか判断ができ、濃厚接触者の調査が確実にし、且つ次週の練習をストップする事によって連鎖を断つ事が可能だと思います。

練習に参加する上で、疑わしきは=練習を休むようにして下さい。
学校が早退や休校はもちろん、同居家族の状態も考慮して判断をお願いいたします。

以上、ご理解いただけますようお願いいたします。

練習参加につきましては、現状を踏まえて、各々の考え方の上、参加する参加しないを検討下さい。
よろしくお願いいたします。