2019-07-07(日) 第21回 秀育会糸東流空手道大会

令和元年7月7日(日) 第21回 秀育会糸東流空手道大会
大阪市立旭スポーツセンターで開催されました。

交流を目的とした大会&旭区のスポーツセンターと近くでの開催の為、晴城会の選手も毎年楽しみにしています。
今年も多くの選手の出場、保護者の皆さんの応援、頑張ってくれ嬉しかったです。

また、大会を運営していただきました、秀育会の先生方&審判員の先生方、秀育会の実行委員の皆さんは一日有難うございました。

■形試合(個人)の部

[幼児の部]
小嶋駿太 優勝
乘船蒼脩 準優勝
倉橋悠真 / 坂下叶乃 / 山内陽央里 優秀選手

[小学生低学年 無級・7・8級の部]
山内景翔 優勝
名張龍樹 準優勝
濱本圭佑 / 前田果穂 優秀選手

[小学生高学年 無級・7・8級の部]
和田健太郎 準優勝

[小学生5・6級の部]
若林祐星 優勝
園 綾太 三位
和田康助 三位
駒澤初音 / 追林遼樹 優秀選手

[中学生の部]
若林静希 優勝
松山 蓮 / 本郷心野 優秀選手

■組手試合(個人)の部

[幼児男女の部]
小嶋駿太 優勝
倉橋悠真 / 乘船蒼脩 優秀選手

[小学1年男子の部]
山内景翔 優勝
名張龍樹 準優勝
濱本圭佑 三位

[小学2年男女の部]
若林祐星 優勝
園 綾太 準優勝
古野大雅 三位

[小学4年男子の部]
梶原颯人 三位
西 和澄 / 追林遼樹 優秀選手

[小学5年男子の部]
森 謙真 三位

[小学6年男子の部]
竹井陸人 三位

[中学生男子の部]
本郷心野 三位
松山 蓮 / 古川翔梧 優秀選手

[中学生女子の部]
若林静希 優勝

■形試合(団体の部)

[小学低学年の部]
名張龍樹 / 若林祐星 / 園綾太 優勝
古野蒼士 / 古野大雅 / 駒澤初音 準優勝

■組手試合(道場間交流チーム戦)

[小学1・2年の部]
名張龍樹 準優勝

[小学3・4年の部]
梶原颯人 準優勝

[小学5・6年の部]
森 謙真 準優勝

個人成績(個人戦優先、敢闘賞除く)

若林 祐星
小学生5・6級
形  優勝
小学2年男女
組手 優勝
小学低学年
団体形優勝

小島 駿太
幼児の部
形  優勝
組手 優勝

山内 景翔
小学低学年 無・7・8級
形  優勝
小学1年男子
組手 優勝

若林 静希
中学生の部
形  優勝
中学生女子
組手 優勝

名張 龍樹
小学低学年 無・7・8級
形  準優勝
小学1年男子
組手 準優勝
小学低学年
団体形優勝
小学1・2年交流
団体組手準優勝

園 綾太
小学2年男女
組手 準優勝
小学5・6級の部
形  三位
小学低学年
団体形優勝

乘船 蒼脩
幼児の部
形  準優勝
組手 優秀選手

和田 健太郎
小学高学年 無・7・8級
形  準優勝

濱本 圭佑
小学1年男子
組手 三位
小学低学年 無・7・8級
形  優秀選手

本郷 心野
中学男子
組手 三位
中学の部
形  優秀選手

古野 大雅
小学2年男女
組手 三位
小学低学年
団体形準優勝

梶原 颯人
小学4年男子
組手 三位
小学3・4年交流
団体組手準優勝

森 謙真
小学5年男子
組手 三位
小学5・6年交流
団体組手準優勝

和田 康助
小学生5・6級
形  三位

竹井 陸人
小学6年男子
組手 三位

駒澤 初音
小学5・6級
形  優秀選手
小学低学年
団体形準優勝

倉橋 悠真
幼児
形  優秀選手
組手 優秀選手

追林 遼樹
小学5・6級
形  優秀選手
小学4年男子
組手 優秀選手

松山 蓮
中学生
形  優秀選手
中学生男子
組手 優秀選手

山内 陽央里
幼児
形  優秀選手

坂下 叶乃
幼児
形  優秀選手

前田 果穂
小学低学年 無・7・8級
形  優秀選手

西 和澄
小学4年男子
組手 優秀選手

古川 翔梧
中学男子
組手 優秀選手

古野 蒼士
小学低学年
団体形 準優勝

以下、大会要項控え

日時:令和元年7月7日(日) 午前9時集合 9時30分~17時終了予定
会場:大阪市立旭スポーツセンター
大阪市旭区高殿5-3-25

■形の部
幼児の部 / 小学低学年7・8・無級の部 / 小学高学年7・8・無級の部
小学5・6級の部 / 小学3・4級の部 / 小学1・2級 有段の部
中学の部 / 高校・一般段外の部 / 高校・一般有段の部

■組手の部
幼児男女の部 / 小学1年男子の部 / 小学2年男子の部
小学3年男子の部 / 小学4年男子の部 / 小学5年男子の部
小学6年男子の部 / 中学男子の部 / 小学1・2年女子の部
小学3・4年女子の部 / 小学5・6年女子の部 / 中学女子の部

■団体の部
形小学生低学年の部 / 形小学生高学年の部 / 組手1・2年生交流の部
組手3・4年生交流の部 / 組手5・6年生交流の部

小学形団体の部(三名編成)は、低学年の部と高学年の部と致します
小学団体交流組手の部は、小学1・2年生の部 小学3・4年生の部 小学5・6年生の部
他団との友好を深める事を目的とする為、混合チームで編成します

■競技方法(形競技)
①赤・青同時に演武し、赤・青旗振り上げにて勝敗を決する
②個人 幼児、小中学生、高校一般段外ベスト8まで指導形(平安)連続可
準々決勝より指導形(平安)を含む自由形連続可
③個人 高校一般有段 全試合自由形連続不可
④団体形は、全て自由形とし同一形を続けてもよい
⑤演武中の停止・やり直しは、減点とする。(失格にはしない)
⑥眼鏡の使用を許可する

■競技方法(組手競技)
①5ポイント差、又は時間終了時に得点の多い方
全試合1分フルタイム。同点の場合、得点を先取した選手が勝ち
先取が無い場合、判定で勝敗をつける
②団体戦の引き分けは無し、得点を先取した選手が勝ち
③先取が無い場合、判定で勝敗をつける。
④全種目上段攻撃あり。(メンホー着用)上段攻撃は、触れたら罰則。
⑤全試合、投げは禁止。幼児、小学生、技につながらない足払いは、C1、C2の反則を与えます。
⑥必要な安全具は、各自で用意する。無き場合は失格となる場合がある
⑦中学生の部において、小学生用拳サポーターの使用可
⑧眼鏡の使用を禁止する。ソフトコンタクトレンズは、本人の責任上で許可する
⑨シンガード・インステップガードは、着用が好ましいが、無くても出場可
⑩2019年度スポーツ傷害保険に加入しておく事
⑪団体戦だけの出場は、出来ません。