2022-05-04(水・祝) 第45回大阪府小学生空手道選手権大会

第45回大阪府小学生空手道選手権大会

2022-05-04(水・祝) 第45回大阪府小学生空手道選手権大会
2022/05//04 大阪府 小学生空手道選手権大会 エディオンアリーナ(大阪府立体育館)

《全日本、及び第7回近畿地区少年少女空手道選手権大会大阪府予選会》
令和4年5月4日エディオンアリーナ(大阪府立体育館)開催に参加いたしました。

本年度、3年ぶりの大会開催。また、コロナ禍の為、低学年と高学年の午前午後の入れ替え制で行われました。
受付時に体調記録用紙を提出し、形名のコール、気合無し(してもOK)、観客も選手一名につき一名、声を出しての声援無しで開催されました。

今年は、道場からの参加者も少なく3名のみの出場となりましたが、3名とも形・組手の両方で出場し頑張ってくれました。
大変な状況の中、大会を準備&開催していただきまして有難うございました。

■ 戦績 (学年順)

山内 陽央里 (小学1年女子)
組手:準優勝 / 形:優秀選手

山内 景翔 (小学4年男子)
形:優秀選手

若林 祐星 (小学5年男子)
形:四位

以下、実施内容控え

第45回大阪府小学生空手道選手権大会
場所:エディオン大阪アリーナ(大阪府立体育館)

日時:令和4年5月4日(祝水) 午前9時30分~午後5時00分
09:30-12:00 ⼩学1〜3年 個人形・個人組手
受付8:45予定
13:00-16:00 ⼩学4〜6年 個人形・個人組手
受付12:00予定
受付時に、体調管理表を受付で提出、検温を済ませてパンフレットを受け取る。
試合が終わり次第、退場。退館は南の搬入出口。

表彰式は行わない。ベスト8までメダルがあります。
各コートで受け取り、表彰状は後日となります。

入館人数制限があります。
選手1名につき1名の引率(保護者可)のみとなります。
午前:低学年、午後:高学年 選手及び保護者の完全入れ替えを行う。

観客席は学年別。
隣客との距離を十分確保する事。
退席時に除菌をお願いします。
感染予防の為、弁当等食事不可。飲料は可能。

競技種目
組手競技-小学1年生から6年生までの男女(各学年別)
形競技-小学1年生から6年生までの男女(各学年別)
団体形は行わない

※出場する選手は全空連会員登録が必要です。
※待機中はマスク着用
※飛沫防止、メンホーマウスガードが必要です。
赤帯&青帯を使用(黒帯+赤青紐も可能)

■組手競技
(公財)全日本空手道連盟組手・形競技に基づく。(一部本大会の申し合わせ事項)

男女共→1分間のフルタイム,6ポイント差で勝敗を決定する。
(先取のない場合は判定で勝者を決定する)

拳サポーター(主催者側で赤と青の拳サポーターを各コートに5組ずつ用意します、既にお持ちの方は持参して結構です)、リバーシブルタイプの使用可、白の拳サポーターは使用不可。
メンホー・ボディプロテクター(着衣中に装着)
男子の選手はファールカップを必ず着けること。
各自の責任で着用のこと、着用 無き場合は、棄権になります。
足甲当て、脛当ては(白色)着用を義務付けする。
選手の眼鏡、コンタクトレンズの着用禁止
(ソフトコンタクトは自己責任で着用可)

■形競技
審判団5名で構成。
2プール制
ラウンド1 全空連基本形 2人ずつ演武(赤帯VS青帯 番号順)
ラウンド2 全空連基本型 1人ずつ演武(全青帯 ベスト8を選出)
メダルマッチ 全空連1,2指定形または未使用基本形 8人で一人ずつ演武(全赤帯)
1,2,3,4位、優秀選手4人決定(優秀選手にもメダル有)

女⼦形1年は1プールのみ。ラウンド1で8名残し。ラウンド2なし。

選手による形名の発声及び気合は行わない。演武形名の申請は、コート係員に伝える。
ただし発声、気合があっても減点対象としない。